荷物の心配なく気軽にスキーへ行ける

電車でのんびりスキー旅行に行くというのもいいかもしれませんが、その場合、スキーの用具などを持っていくか、若しくは宅配で先に送っておくなどの配慮が必要です。手荷物と送っていい荷物を仕分けて荷造りしなければなりませんし、お子さんが一緒だと手荷物も多くなるので、乗り継ぎなどの際かなり大変です。お子さんと一緒の旅だと、電車の乗り継ぎを1本送らせて次で行こう……という事も出てくるので、現地に到着するまでに時間がかかります。

スキーバスで行けるスキーツアーなら荷物をバスに積み込むことができるので、送るなどの対応も必要なく、手荷物が重くても乗り継ぎで持って歩くという事がないのでラクチンです。バスは通常ゲレンデのすぐそばまでいってくれるので、重い荷物を持って長い距離を移動するという事もありません。帰りもスキーでくたくたになっている体で長い距離を歩くことなく、現地に迎えに来てくれたバスに乗り込んで、それからはぐっすり眠ってしまえば到着するのです。

荷物の心配がないというのは非常にストレスのない旅ができます。最近では、現地でウェア等のレンタルがセットになっているスキーツアーなどもありますが、マイグローブやゴーグル、板、その他ウエア、防寒具など、自分の愛着のあるセットを持参したい人も多いです。そういった荷物の多い人のためにバスで行くスキーツアーがよく行われているのも納得なのです。

 

参考・・・スキーツアー情報【オリオンツアー】

夜出発そして朝から滑る事が出来る

スキーツアーがこれほど国内で定着したのは、バスツアーが多くなったという要因があるでしょう。特に日帰りバスツアーはこれまで宿泊できる時間がなくスキーに行きたくても行けないという人が行けるようになったという点が大きいでしょう。

夜行バス地域にもよりますが、夕方、若しくは夕食を終えてから夜8時、9時くらいに出発し、バスで眠ったまま移動して朝到着、朝一からしっかりスキーを楽しみ夕方バスに乗って深夜に帰宅というバスツアーが利用できます。土日しか休みがないという方も、金曜日の夜、仕事を終えた後に出発し、土曜日スキーを堪能、土曜日の深夜に帰宅出来れば、日曜日はしっかり休むことができます。

こうしたバスツアーが出来たことでスキー場がぐんと近くなりました。宿泊する余裕がある方も、金曜日、車中1泊し、翌朝スキー場に到着して朝からスキーを楽しみ、その日は旅館やホテルでのんびり眠って翌日はまた朝からスキーを楽しむ、夕方バスに乗り込んで寝ながら帰宅、というスキー三昧な週末を贈る事が出来ます。

自家用車だと誰かが夜通し運転しなければならず、運転手は疲労必須です。でもバスツアーなら運転手さんがしっかり運転してくれて現地に到着するので、誰かが犠牲になるという事もなく、みんなで楽しいスキーツアーを堪能できるのです。

 

荷物の心配なく気軽にスキーへ行ける

雪が降る地域だから移動が大変

雪山の運転に慣れているという方なら、全く問題なく車で現地に到着しスキーを楽しんでいるでしょう。自家用車でスキーに行く利点は、何時に出発しようが何時に到着仕様が自分の勝手で、荷物も積める分だけ持っていけるし、友達と一緒にいけば交通費、ガソリン代なども折半でき、安くスキー旅行ができるという利点があります。

雪景色しかし自家用車で個人的にスキーに行くというのはデメリットも多いのです。雪山の車の運転に慣れていても、吹雪などで運転不可能となった場合など、スキーツアーのバスなどは対応策なども整っているため、お客様をどう移動させるか対策によって動くことができます。雪が降る中車で長時間停止したままというのは非常に危険で、こういった時、自家用車で移動している場合、どこに避難すればいいかなど確認しておくことも必要です。

荷物などを自由に持っていける、交通費が安くなるなど利点が多いように感じる自家用車の移動ですが、車の運転にしても雪山の天候にしても、雪がない地域に旅行に行くのとは状況が全く違うという事を理解しておかなければなりません。

スキーツアーならもしもの場合の対策などもしっかり練られていますので、個人でスキーに行くよりも安心です。

 

夜出発そして朝から滑る事が出来る

スキーツアーはなぜ多い?

冬のスポーツは装備が大変です。寒いところに行くのでウエアや防寒グッズが欠かせません。ゴーグル、手袋、ウエアに加えて体温を逃がさない高機能ウエアやトレーナー、それに帽子やTシャツ類など荷物もかなり多くなります。

冬のレジャー夏場のレジャーといえば海ですが、夏場ですから極端な話、水着とタオルがあれば楽しめるので、気軽さを考えるとやはり夏場のスポーツの方がより簡単に楽しめるといえます。荷物が多くなるという事で、ウインタースポーツは車で行きたいという方も多いのですが、車で行くとなればスノータイヤ、チェーンなどが必要となります。スキー板を載せていくのですから車の屋根にキャリアなどが必要となりますので費用もかさみます。

冬の雪道に慣れていないと運転も怖いですし、冬山は天候が変わりやすいので天候を確認しながら慎重に移動しなければなりません。吹雪になったらどう対応するか?という事も考えておかなくてはならないのです。となると、やっぱり便利なのはスキーツアーです。家族でもカップルでも一人でも自由に参加できますし、最近はバスツアーなども非常に多くなっていて、出発地も様々なので便利に利用できます。

スキーといえば個人で行くよりもツアーを利用する人が多いと感じます。移動や荷物の事、またそのほかにもツアーなら温泉などをともに楽しめるものなど種類が多いなど、スキーツアーが多い理由はたくさんあります。当サイトはなぜスキーツアーがよく行われるのか、という事を調べました。当サイトが皆様のちょっとした情報源となれば幸いです。

 

雪が降る地域だから移動が大変

Top