荷物の心配なく気軽にスキーへ行ける

電車でのんびりスキー旅行に行くというのもいいかもしれませんが、その場合、スキーの用具などを持っていくか、若しくは宅配で先に送っておくなどの配慮が必要です。手荷物と送っていい荷物を仕分けて荷造りしなければなりませんし、お子さんが一緒だと手荷物も多くなるので、乗り継ぎなどの際かなり大変です。お子さんと一緒の旅だと、電車の乗り継ぎを1本送らせて次で行こう……という事も出てくるので、現地に到着するまでに時間がかかります。

バスで行けるスキーツアーなら荷物をバスに積み込むことができるので、送るなどの対応も必要なく、手荷物が重くても乗り継ぎで持って歩くという事がないのでラクチンです。バスは通常ゲレンデのすぐそばまでいってくれるので、重い荷物を持って長い距離を移動するという事もありません。帰りもスキーでくたくたになっている体で長い距離を歩くことなく、現地に迎えに来てくれたバスに乗り込んで、それからはぐっすり眠ってしまえば到着するのです。

荷物の心配がないというのは非常にストレスのない旅ができます。スキーは特にグローブやゴーグル、板、その他ウエア、防寒具などかさばる荷物が多いので、バスで行くスキーツアーがよく行われているのも納得なのです。